リチャードソンジリスの成長日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブにいきたかったりちゃず

今日は、りちゃずの大好きなセンセの
「ヒーリングインスピレーションライブ」
でした。

最近、どんどん仕事の幅の広がるセンセの
新しい、ヒーリングアルバム
“天周地音(あまちね)”
が9月2日に発売になるので、
その記念のライブなんです。

(→http://bit.ly/Oe0ZJr
ビッグメイドミュージックさんでここから予約できます。)

実は、クリスタルボウルの演奏で、私もご一緒させていただいたのですが、

その話は、別の機会にするとして。

今日は何かある、とキャッチしているりちゃず。

センセが来ると、「つれってって~」
「いいところ、いくでしょ~」

とおねだりの連続。

フツーのホールに動物は入れないだろうと、
こちらの判断で断念して、今日はお留守番をお願いすることにしました。

ライブは大盛況で、素晴らしかったので、

「あ~、この瞬間にいっしょにいたかったのね」

そう思いました。

同じ体験を重ねたい。

素晴らしい経験や感覚を共有したい。

この子たちは、あくなきそんな望みを抱いている

そのことを、強く感じました。

部屋に戻ってくると、

拗ねて、くるりんと丸くなって寝た振りのりちゃず。^_^;

抱っこして、「ごめんね」
というと、

いっしょにいきたかったんだよぉー

と。

いっしょにいけるところがふえるといいな

ライブのリハーサル風景
2012081018030001.jpg








関連記事

そして、欠航・・・

なかなか、通り過ぎない台風に、
小笠原海運もとうとう欠航を決めました。

そして、

ほっとするりちゃず。
20120809のぼるちゃーりー

そして、てぃあのは万田酵素を食べる
20120803てぃあのまんだ

実は、どうしてもいっしょにいたそうなてぃあのの様子に、
どうしてもだったら、てぃあのだけ連れて行こうかと思っていたのです。

てぃあの、一人なら、私も動きやすい。
どこでも連れて行ける。
そう思って。

でも、5人のなかでは、
「てぃあちゃんだけ、いくの、ずるい」
そんな氣が流れていたようで。

結局、誰も行かない、
誰も置いていかれない

という状況になって、

みんながホッとした。


まさか・・・

みんながたいふうを読んだわけではないよね!!!
関連記事

台風ですか!!!

いっしょに、小笠原に行くべく、頑張って体質改善をしていたてぃあのですが、

7月28日のこと。

配信をお願いしている、「ウェザーニュース」からメールが。。。

「台風発生」

・・・


・・・

え〝・・・

おがさわら丸の航路そのまんま逆行。。。

ん~(;一_一)

でるのか、おがまる。。。

・・・
関連記事

てぃあのの成長 5

万田酵素、爆食続行中のてぃあの。

今日は外から戻ってくると、てぃあのが私を見るなり、

ケージの中で
ジャンプ ジャンプ ジャンプ!
➡抱っこの主張です(笑)

ケージから出してやると、やたらと落ち着かないてぃあの(^^)

耳を傾けると、

てぃあのが何やら大喜びで
「いくの!いくの!
小笠原いくの!
一緒にいくの!」

言っているのが聞こえます。

留守の間に何があったのかわかりませんが、
心の変化があったのでしょうね。
覚悟を決めたようです。

でも。

「てぃあの、船はだいじょうぶ?」

そう聞くと、ふと動きをとめ、不安そうにします。

「てぃあの、出発までにはまだ間があるから、
もう少し考えよう。」

丸1日の乗船。
ヒーリングしたり、いろんなことをしてあげられるだろうけれど、
実際に揺れを体で受け止めるのはてぃあの自身。

てぃあのの選択が一番効いてきます。
てぃあのが不安を持っていればいるほど、
それは現実を左右します。

どんな小さい子でも、その子自身の選択があると、
この数年りちゃたちを見てきて、そう思いました。


てぃあのが船の乗船に不安を感じるなら、
数日の間に行って帰って来なければならない今回はおいて行こう。

私中ではひとまずそう決めました。

それにしても、
精神的に優しくちょっよわいところのあったてぃあのが
積極的に「いくぞー」という氣になってくれたのは、とっても嬉しい変化でした(^_^)




関連記事

てぃあの成長4

いつもは9月に一ヶ月ほど小笠原に滞在するのですが、
今年は所用で8月に1週間だけ先にいくことになりました。

おいていかれることにとっても不安を感じているらしいてぃあのに

「一緒に行っても良いし、東京でお留守番でも良いよ(^_^)。
今回は1週間で帰ってくるから、みんなと一緒に待っててもいいよ。」

そう言うのですが、
今すぐにでも小笠原に行きそうなほど慌てているてぃあの。

おいていかれると、もう2度と会えなくなるかも。

そんなことを感じているらしいのです。

古い古い記憶にドライブされることがあるのは、人も動物も一緒ですね。

「てぃあも、前の時とは違うよ。
1週間したら、てぃあののところに戻ってくるよ。」

大丈夫だよ。
と何度も何度も時間をかけててぃあのに言い聞かせると、
てぃあのもすこおし、分かってきた様子。

それでも、やっぱり一緒には行きたいのね(^_^)



関連記事
<< 前のページ     次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。